【無料】さあ、あなたもアットジーピーの電話カウンセリングにチャレンジ!

あなたもアットジーピーの電話カウンセリングからチャレンジだ! 働き方改革
あなたもアットジーピーの電話カウンセリングからチャレンジだ!
スポンサーリンク

ずっと引きこもっててもしょうがない。。
未来が見えない。。
何から始めればいいのか。
精神(メンタル)壊すと復帰が怖いな。。

障害者手帳を持っている人向けにアットジーピーの電話カウンセリングを紹介していこう。

また、これを機に障害者手帳を取得することも考えてみよう。(いろいろと割引も受けられる)

スポンサーリンク

さあ、あなたもアットジーピーの電話カウンセリングからチャレンジだ!

テレフォン・オペレーターのイラスト

わたしも以前、引きこもって何もできなった時期がある。

実はその頃こんなエピソードがあった。

これは私の話だ。「障害者雇用で働いているAさんの体験談

このステップを経て、大手企業に就職したのだが

長い契約社員の期間が待っていた。

私は、入社してから正社員になる時期が未定になってしまったため

アットジーピーに登録をした。

このアットジーピーでのカウンセリングが大変良かった。

何がよかったかと言えば、具体的で的確なアドバイスだった。

※後述する

カウンセリングをきっかけにしよう

さあ、あなたもアットジーピーの電話カウンセリングからチャレンジだ!

私が思うに、メンタルに異常をきたして働けなくなった場合は家(安心できる場所)ですべてのストレスから解放された状態で休養するのが一番だ。

人によっては、仕事を退職する場合もあるだろう。

私の場合は営業職時代、長期休養は認められなかったため、退職せざるを得なかった。

その後は「障害者雇用で働いているAさんの体験談」で述べたような展開で復帰していったのだが

もしあなたが

  • 退職済み
  • 長期休養中

であるなら、カウンセリングを第一歩にしてみることをおすすめする。

退職済みであれば、一歩踏み出すきっかけになるし、長期休養中であっても「応募する」ことで頭を使うきっかけになる。

長期休養中の人にとっては、自分の市場価値を試すきっかけになるので、登録に挑戦してみるといい。

一歩踏み出す「おけいこ」になるのだ。

>>障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

アットジーピーをおけいこに使おう

困った顔で働く会社員のイラスト(男性)

アットジーピーに登録(応募)するのは、会社に応募するわけではない。

入社を「サポートをしてくれる」会社に応募するのだ。

アットジーピーに登録するには、履歴書、職務経歴書が必要だ。

この始めの一歩は、休養したいた人にとって大変な労力が必要になる。

履歴書、職務経歴書を書く行為は、頭をフル回転させなければならないからだ。

簡単にできてしまう人のほうが珍しい。

そもそも履歴書、職務経歴書を用意できない人に明るい未来はない。

やるかやらないかはあなた次第だ。

プロフィール
サイト運営者
だいくん

こんにちは。だいくんです。当ブログ記事の情報は正確にお伝えしています。お出かけに役立つYouTubeチャンネル「【from愛知】賢いファミリーライフTV」を配信中。コスパがいい家族5人でのわくわく暮らし。 動画編集やってるよ。30代/野球好き3児の父

だいくんをフォローする
スポンサーリンク
働き方改革 障害者雇用
スポンサーリンク
賢いパパライフをシェアする
だいくんをフォローする
賢いファミリーライフブログ
タイトルとURLをコピーしました