営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生 働き方改革
営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生
スポンサーリンク

こんにちは。以前、大手中古車販売会社で買取営業をやっていたdaikunです。

  • 成績:最高全国2位(営業約600人)
  • 表彰:3回(半期に一回全国ベスト10の表彰式が行われる会社)
  • 営業スタイル:なんであいつが・・?と言われる。

すべて本当です。

本記事では、お客さんを怒らせたときの対処法を紹介していきます。

スポンサーリンク

営業のコツ お客さんを怒らせたときの対処法

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生
営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~
1.申し訳ありません(謝る)
2.そうですね(相手に同意する)
3.はい(申し訳なさそうに話を聞く)

3点セット

とにかくこれで大丈夫です。

心の中では『早く終わらんかな~』って思っておけばOK。

何も怖くありません。

以下、私がいちばん印象深いお客さんのエピソードを紹介します。

いちばん印象深いお客さん ~激おこ大学生~

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生
営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生

激おこ大学生との出会い 

私がクルマの出張査定でお客さん宅に行った時の話です。

相手は男子大学生。

非常にふてぶてしい態度(すでにおこ?)でクルマの鍵を渡してきました。

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生

「鍵だけ渡しとくから。よろしく~」

営業マンは1件の契約で給料がかわるので、どんな相手であろうと大事に接客します。

クルマの買取で重要なのは、「決裁者(売ることを決められる人)」と話をすること

査定が終わり、コミュニケーションを取りにいくと

金額だけ教えて~ また連絡するわ~

何でしょうこの大人のようで、大人になりきれてない感じ!

よく話を聞くと、親のクルマだったそうです。

親御さんのクルマだったんですね。なんだ~じゃまた親御さんがいる時にきますよ!

男子大学生は何やらブツブツ文句を言って家へ入って行きました。

激おこ大学生の逆襲

帰り道に、携帯が鳴りました。

激おこ大学生です。

さっきは大変失礼な対応をされた〇〇ですが〜

話を聞くと、謝りに来てほしいとのこと。

私の対応が相当気に入らなかったようです。

私も少し頭にきたので

すみません。また決裁者様がいらっしゃるときにお伺いさせていただきま・・

ブチッ

そういうと電話を切られました。

上司からの電話

N上司「お客さんに何したんですか!?すぐ戻ってひたすら謝ってください!」

え?どうしました!?

N上司「会社幹部まで電話がいったそうです!すぐ戻ってひたすら謝って!」

そう言われてすぐ戻りました。

激おこ大学生待ち構える

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生

「お前さっきの態度は何だ!!」

子供扱いされたのが悔しかったのでしょう。

会社の幹部にまで電話をしてきました。

先ほどは失礼な態度をしてしまい申し訳ありませんでした

大人と子供の間にいる年代への接客は慎重に(子ども扱いを嫌う)

激おこ大学生&過保護な親

怒りが収まらない激おこ大学生のところへ

母親が帰ってきました。

私はホッとしました。

お母さんがなだめてくれる・・(;^ω^)

と思いきや

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生

「ちょっと何やってるの!」

「うちの子に何したの!」

え・・・??ウチノコニナニシタノ??

激おこ大学生&過保護な親の怒りを消す

顔が気持ち悪いだとか散々言われました。

さすがに怒れましたが

3点セット

1.申し訳ありません(謝る)
2.そうですね(相手に同意する)
3.はい(申し訳なさそうに話を聞く)

この繰り返し。

謝る → 同意 → 謝る → 同意

で2人の怒りは消えていきました。

これでOK。

鎮火!

営業のコツ Lesson.1 学び

営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生
営業のコツ Lesson.1 ~お客さんを怒らせたら~激おこ大学生
  • 大人と子供の間にいる年代への接客は慎重に(子ども扱いを嫌う)
  • 上司に電話されたら終わり(しっかり自分で話をしてから立ち去る)
  • こんな親子もいる

以上、わたくしdaikunが営業で学んだことです。

営業のコツとして役に立てれば幸いです。

プロフィール
サイト運営者
ファミリーライフシリーズ運営者

こんにちは。当ブログ記事の情報は正確にお伝えしています。お出かけに役立つYouTubeチャンネル「【from愛知】賢いファミリーライフTV」を配信中。

ファミリーライフシリーズ運営者をフォローする
働き方改革 転職する
スポンサーリンク
賢いパパライフをシェアする
ファミリーライフシリーズ運営者をフォローする
賢いファミリーライフブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました