絶対に損しないサービス一覧 チェックする

【検証結果】「ららぽーと東郷」は子育てファミリー向けの店舗が多かった!

目次

充実のイベント広場や共用スペース

フード系は充実しすぎて人込み半端ない

人込みが半端ない1階の「レストラン&マルシェ」

愛知初出店の店が多く、とにかく人が凄かった。

カフェのエリア

愛知初出店の伊右衛門カフェなどのエリアで、藤田屋の大あんまきの店があったのに驚いた。

愛知県中部エリア最大級となる約 1,150 席を完備した『フードコート 饗(motenashi)』

ここは入り口で警備員が「入っても席に座れない可能性があります」

両手を広げる警備員のイラスト

と言ってほぼ入場制限をかけているようなものだった。

フードコート内にはパブリックビューイングができる 150 型の大型プロジェクターを設置。スポーツ観戦などの楽しめる。

貸切パーティや様々なイベントに対応可能な約 50 ㎡のコミュニティスペース『ららスタジオ』を導入。

ソファを含む 24 席を用意しており、子供の誕生日会やランチ会等でも使用できるそうだ。

子育てファミリー向けの店舗が集結した『はぐくむゾーン』

はぐくむゾーン

子供の習い事をしている間に保護者もくつろぐことができる設計になっている。

  • カフェスペース
  • アカチャンホンポ
  • 美容室
  • 写真スタジオ
  • 整体

例)子供が習い事をしている間に整体行ってカフェで過ごす。

例)アカチャンホンポに行ってからカフェで過ごす。

例)美容院でカットしながら待つ。

こんな感じはどうだろう。

イベントスペースも併設し、親子で楽しめる時間を過ごせる。

ららぽーと東郷もこの空間を売りの一つにしている。

芝生広場や遊具を備える TOGOパーク

東郷パーク

子供が遊べる遊具エリアが充実していた。

コロナの影響で使用禁止になっていたが、買い物でストレスがたまった子供にはうれしいエリアだ。

屋外イベントを開催できる大屋根イベント広場『リーフルーフ』

地元ママたちが企画するイベントを実施予定らしい。

芝の上でくつろぐ家族のイラスト(男の子)

屋外のベンチで食事をしている人もいた。

【無料】ららぽーと東郷へ自動運転バスで行ける

ららぽーと初となる自動運転バスの実証実験がされていた。

2020年9月15日に確認したところ、乗れるのは期間限定のよう。

期間:2020/9/14(月)~2020/10/30(金)

時間:平日10:00~17:00(予定)

定員:11名 ※往復での乗車不可

バス

無料なのでぜひ乗ってみたい。

1 2
シェアする
目次
閉じる